祥子 Blog

※画像をクリックすると拡大表示されます。
現在のページ: 1/33 Page  

2020年9月2日
三浦春馬『日本製』と出会えて 〜放生会の季節に〜

♪三浦春馬『日本製』と出会えて 〜放生会の季節に〜

『日本製』という本の存在を知ったのは、2020年7月下旬。
三浦春馬さんが他界されて間もない頃でした。
『日本製』は品薄で入手困難、
近日増刷予定というニュースも目にしました。
その後、2020.8.27 ON AIR
『世界はほしいモノにあふれてる』
「JAPAN! 究極の“台所道具”」で『日本製』が紹介され
読んでみたいという想いが募りました。

2020.8.31
大好きな街 天神へ。
IMS・4F 紀伊國屋書店を訪れると、
カウンター前の平台コーナーの中央に、
『日本製』が1冊、ぽつんと丁寧に置かれていました。
私を待っていてくれたのかな。
手に取って少し読んでみると、予想以上のボリュームと充実した内容に驚き、
迷わず購入しました。

47都道府県にまつわるメイド・イン・ジャパンのエピソード。
最初に読み始めたのは九州地方。
図らずも、その順番は正解だったことが分かります。
『日本製』連載・記念すべき第1回は、鹿児島県(2015年12月掲載)。
そして、九州全県をめぐる旅へと続いたことが記録されています。

福岡県は[博多ちゃんぽん職人・國井洋二さんと工房](2016年4月掲載)。
毎年9月12日〜18日、福岡市東区箱崎にある神社・筥崎宮で開催される祭り
「放生会」の象徴ともいえる「博多ちゃんぽん」にまつわるエピソード。

中学生の頃、クラスメイトと数人で初めて行った放生会。
福岡市内とはいえ、通っていた中学校からは遠い場所にある筥崎宮。
当時、ちょっとした冒険のような気分で、ワクワクして放生会に出かけていきました。
『日本製』を読み、放生会の情景を、博多ちゃんぽんの愛らしい姿と音色とともに
鮮明に想い起こしました。

各章の結として記されている[column-三浦春馬が考える『未来』『継承』]
三浦春馬さんが博多ちゃんぽんに寄せて綴られたコラム 
最後の2行を読み、思わず涙があふれそうになりました。

30年後も40年後も50年後も、その先もずっと
博多ちゃんぽんの音色が受け継がれていくことを、私も願います。


『日本製』
これから、1章ずつ、大切に読んでいきます。

2020年8月24日
クロちゃんとのふれあい日記♫ 11 (51〜55)

♫クロちゃんとのふれあい日記・ARCHIVE.11 (51〜55)

2020.8.24 [Other]ページよりBLOGに移行
最新日記は[Other]ページにて、気まぐれに更新中♫

☆自宅にやってくる、さくらねこのクロちゃん(女の子)との
 ふれあい日記を、気まぐれに時々綴ります♪
 クロちゃんとの会話は、基本的に
 私たちのふだんどおりの福岡の方言で綴っています。

2020.7.21 20:00頃。
約5週間行方不明になっていた、さくらねこ・クロちゃんと再会しました!
クロちゃん生きています☆

こちらに、クロちゃんの情報を掲載させていただき、
ありがとうございました。

〇クロちゃんの特徴〇
 黒ネコ(日光が当たると濃い茶色に見える)
 女の子(推定年齢2〜3歳)
 小柄
 鳴き声がかわいらしい 
 左耳がさくら耳のさくらねこ(出会った時からさくらねこです)
 くるりん巻尾
 首輪なし

 警戒心が強いネコちゃんです。
 初めて会う人からは逃げてしまうことが多いです。
 仲良くなると、時々、甘えっ子になります。
 女の子にしては、勇ましい一面もあります。

 2018年冬頃から、時々自宅にやって来るようになりました。
 2019年2月頃に仲良くなって以来、
 ほぼ毎日のふれあいタイムで、もっともっと仲良くなり、
 現在に至っています。
 (地域:福岡市)

 
51. クロちゃん 待ってるよ (2020.6.23)

6月中旬。
とある日を境に
クロちゃんは、ぱったりと姿を見せなくなりました。
こんなに長く姿を見せないのは
クロちゃんと仲良くなって以来、初めてのことです。

その前日まで、2週間程、 
いつものふれあいタイムになると、毎日のように
クロちゃんが玄関先で待ち構えている幸せな日々が続いていました。
カリカリ&ちゅ〜るご飯を、毎日よく食べていました。
私の膝辺りにド〜ンと頭突きをしてきて、いつも元気な様子でした。

どうやら玄関横の外壁隙間(ネコちゃんが入れるくらいの小さな隙間)
が気に入ったらしく
ご飯の後は、その場所に隠れることがよくありました。

クロちゃん 待ってるよ。
玄関前の爪とぎ板は、そのまま置いているよ。
水飲み用ボウルの水は、毎日新鮮な水に替えてるよ。
クロちゃんハウスは、初夏仕様に新しく作り直してるよ。
クロちゃん 大好きだよ。

 福岡市動物愛護管理センター『わんにゃんよかネット』
 いのちをつなぐ委員会『ふくおかのねこといぬ』など
 いつくかのサイトの保護ネコ情報を、毎日必ず確認している。
 現時点では、クロちゃんと思われる情報はない。
 クロちゃんが隠れていそうな場所は、毎日点検している。
 けれど、気配がない。
 
 クロちゃんが無事に元気でいますように。
 どなたか親切な方から栄養たっぷりのおいしいご飯を
 いただいていますように。


 クロちゃん。
 最近ね クロちゃんとのふれあいタイムの頃に、玄関に行くと
 近くに、クロちゃんと仲良しのトラちゃんがいるよ。
 トラちゃんもクロちゃんを探しているのかな。
 
 一度、トラちゃんが
 家の前の道の方を向いてじっと待っている姿を見たよ。

 トラちゃんが私に気づくと、ほんの少しの間、目が合うよ。
 クロちゃんに会えなくて寂しい気持ちは同じかな。

 クロちゃんの小さなSOSに
 私は気づいてあげられなかったのかもしれない。
 
 5月下旬。
 新型コロナウイルスの影響により、今後の働き方を考慮し
 仕事を完全在宅ワークに切り替えた。
 在宅ワークの安定したペースが掴めてきたから
 クロちゃんを家に迎えようと考えていた矢先のことだった。

 クロちゃんの一生をずっと見守ると決めていたのに、
 約束を守れなくてごめんね。

 クロちゃん
 トラちゃんも私も、クロちゃんに会える日をいつも待ってるよ。

 クロちゃんの無事を祈ります。

 (2020.7.1追記)


52. 七夕の願いはただひとつ (2020.7.7)

クロちゃんが突然姿を見せなくなって3週間経つ。

昨日から降り続く大雨。
現在、福岡地方に大雨洪水警報が出ている。
私の住む地域にも
地方自治体から「土砂災害警戒のため避難準備」と防災情報が出ている。
現時点では、雨は小降りになっているので、自宅待機中。

東京在住の親しい従姉妹のお姉さんから安否を気遣うメールをいただいて
緊張感がほぐれる。
ありがとう。
両親が他界した後、従姉妹のお姉さん家族の存在は
離れていても、とても心強い。

今年の七夕の願いはただひとつ。
クロちゃんが無事で元気でいますように。

クロちゃんに会いたいよ。


53.ネコちゃんとの暮らし 学習中 (2020.7.19)

数日前。
梅雨の晴れ間の一日。

大好きな街・天神に行ってきた。
以前より、行きも帰りも、電車が空いているように思う。

IMS・8F 三菱地所アルティアムでは、現在
『絵本絵画 ニャー!mini 猫が歩く絵本の世界』開催中 (2020.6.20〜2020.8.2)。
様々なタッチで、生き生きと描かれたネコたちに出会える空間。
うきわで空を飛ぶ『えびお』くん
大きな木に登る白ネコちゃん etc.
大冒険するネコたちの物語。
会期中に、もう一度行きたいなあ。

続いて、IMS・4F 紀伊國屋書店へ。
以前訪れた時に見つけたMOOK『ネコとの新生活完全ガイド』(普遊舎)と、
隣に置いてあった新刊MOOK・ネコとの暮らしガイド続編
『ネコお得意技ベストセレクション』(普遊舎)を
しばらく読んでみて購入した。

かわいいネコの写真がいっぱいの詳しい解説MOOK。
情報量も読み応えも楽しさも十分のガイドMOOK。
いい本との出会いに感謝。
今、この2冊のMOOKを、毎日少しずつ読んでいる。

私が暮らす町には、いつもネコがいる。
幼い頃には、屋根の上で、きもちよ〜くお昼寝しているネコたちを、よく見かけた。
自宅の陽あたりのいい場所は、どうやら人気スポットらしく
長年、ネコちゃんたちのくつろぎの場所になっている。

一方で、テリトリー争いになるのか、夜中に外からケンカする鳴き声もよく聞こえてきた。
あまりにケンカの鳴き声が続く時は「ケンカやめんね〜!」と
自宅の中から合図を出してケンカをストップさせた。
だから、ネコが苦手な人の気持ちも、よく分かる。

それでも、私はネコが好き。
一時期、ネコを見かけることが少なくなったなあと思っていたけれど
今は、またよく見かけるようになった。
おそらく、地域ネコ活動をされている方が、この町にいらっしゃるのだろうと推測している。
その方へ ありがとうございます (地域の住民より)。

ネコと暮らしたことはなくても、
ネコはいつも身近にいる存在。

父をはじめ、若くして急病で他界した身内がいる。
10代から20代にかけて、そのような経験をして
もうこれ以上、旅立つ魂を見送る側になるのは耐えられないと思っていた。
だから、人間よりもずっと寿命が短いネコと暮らすことは、私にはできないと思っていた。

クロちゃんが突然姿を見せなくなって、1ヵ月過ぎた。
クロちゃんがいつ帰ってきても、いつでも家に迎えられるように
現在、ネコちゃんとの暮らし 学習中。

そして、新たな出会いの予感。
時々、自宅に、シャムネコちゃんが姿を見せるようになった。
シャムちゃんが、クロちゃんと仲良しのトラちゃんと一緒にくつろいでいるシーンも見かけた。

シャムちゃん&トラちゃんと、いつか仲良くなれるといいな。

クロちゃん やきもちやかんでいいけんね〜。
クロちゃんが帰ってくるスペースは、いつでも空けて待っとうけんね〜。


54. 再会は突然に・・・ (2020.7.31)

クロちゃんが突然姿を見せなくなった日から約5週間。
再会のときは、突然に訪れた。

クロちゃんとのいつものふれあいタイム。
クロちゃんに会えなくなってからも、毎日、玄関先に様子を見に行く。
水飲みボウルを軽く洗って、新鮮な飲水を入れる。
玄関前に置いている爪とぎ板の位置がずれていないか
クロちゃんが来ていた形跡がないか確認する。
Magic Hour〜Blue Momentの空のもと、クロちゃんを待つ。
その繰り返しの日々が続いていた。

2020.7.21
いつもよりちょっと遅くなって、20時前に、玄関先に様子を見に行く。
Blue Moment。美しい青のグラデーション。

ふと、少し離れた場所に、シャムちゃんがいることに気づく。
この日の昼頃、シャムちゃんは、自宅の屋根に上って大冒険していた。
シャムちゃんの冒険、窓から見てたよ〜。
シャムちゃんにそっと近づくと、いつものように少し逃げて、距離を置かれてしまう。
シャムちゃんとは、なかなか距離が縮まらないなあ。

玄関に戻ると・・
突然、何かが足元に飛び出してきた。
薄明りの中、それがクロちゃんだと気づく。

「クロちゃん!どこに行っとったと!」
思わず大きな声を出してしまった。

あまりにも突然の再会。

クロちゃんが、いつ帰ってきてもいいように、
玄関近くに用意していたカリカリ&ちゅ〜るご飯セットを取ってくる。

「う〜う〜」と、うなりながらご飯にがっつくクロちゃん。
おなかすいとったよね〜。
この5週間、クロちゃんにどんなドラマがあったのか。
無事に帰ってきてくれて、ほんとによかった。

あっという間に、カリカリ2袋&ちゅ〜る1本を完食したクロちゃん。
「クロちゃん、おかわり持ってくるね。ちょっと待っとき〜ね」

急いで、おかわりご飯を取りに行き、玄関に戻ると・・・
クロちゃんの姿はなかった。
どこに行ったのかな。

少し離れたところから、シャムちゃんがこちらを見ている。
クロちゃんとシャムちゃんの関係性は、今のところ不明。

また会えるかな。
クロちゃん、またいなくなってしまったのかな。。

その心配は無用だった。
翌日も、その翌日も、毎日、クロちゃんに会える日々が続いている。

クロちゃんは、自宅の外壁隙間(ネコちゃんが入れるくらいの小さな隙間)を
すっかり気に入って、居場所にしている様子。

ご飯タイムには、元気に「にゃ〜ん にゃ〜ん おなかすいたよ〜」と
よく鳴いて、よく話して、すりすりして、頭突きして、いっぱい甘えてくる。

行方不明前より、ひと回りくらい身体がやせているように見えたので
今は、ご飯をたっぷりあげている。
しっかり栄養摂らんとね〜。
帰ってきて10日経って、食欲は少し落ち着いてきたかな。

クロちゃんが帰ってきた日の翌日のふれあいタイム。
自宅に入るかな・・と思って、玄関のドアを開けてみたけれど
クロちゃんは中をじっと見て、自宅の中に入ろうはしなかった。

お気に入りの外壁隙間の方が、落ち着くのかな。

今は、クロちゃんを自宅に迎える準備は進めつつ、しばらくは様子を見ることにしている。
クロちゃんの身体のことで、いくつか心配なことがあるので
毎日ふれあって、クロちゃんの身体を拭いて清潔にして、健康状態を確認している。

今は、このままの距離間がちょうどいいのかもしれない。

クロちゃん、帰ってきてくれてありがとう。
時々甘えっ子で、勇ましいクロちゃん。
これからもよろしくね。

『クロちゃんとのふれあい日記』
これからも続きます♪


55.穏やかな日々 (2020.8.20)

クロちゃんとの再会の日から1ヵ月経つ。
再会の日以来、毎日クロちゃんに会える穏やかで幸せな日々が続いている。

無事に帰ってきて間もない頃は、ふれあいタイムに、よく鳴いてよく話していたクロちゃん。
1週間を過ぎた頃から、落ち着いてきたのか、あまり鳴かなくなった。

どうしたのかな。
ちょっと気になったので、頼りになるMOOK・ネコとの暮らしガイド続編
『ネコお得意技ベストセレクション』(普遊舎)を読む。
「リラックスしているネコちゃんの声→鳴かない」という内容の記事があり、ひと安心。

クロちゃんとの再会の日以来、
クロちゃんとの絆が深まったように思う。

行方不明前までの日々。
いつものふれあいタイムが終わると、クロちゃんは、
自宅の門をすり抜けてどこかへ行ってしまうことも、よくあった。

再会の日以降。
ふれあいタイムがひと段落すると「じゃあね〜」と、
お気に入りの外壁隙間に潜っていくクロちゃん。
その場所が好きなんやね〜。

2020.8.9 『情熱大陸』ON AIR。
番組内容に魅かれて、録画して観た。
登場したのは、ペット探偵・藤原博史さん。
藤原博史さん かっこいいなあ。

クロちゃんの行方不明中、
迷子ネコを探す手がかりを求めて出会えたサイトが
『ドコノコ・迷子探しマニュアル』(監修:ペットレスキュー代表 藤原博史)
https://www.dokonoko.jp/lost-child

サイト内の『迷子猫探しマニュアル』は、とても心強いマニュアルとなった。
クロちゃんは『迷子猫探しマニュアル』に掲載されている
「迷子になるとどうなるのか→(一例として)自力で帰ってくる」ことを成し遂げた。
それは、私の切なる願いであり、最も望ましい再会だった。

他にも、出会えてよかったと思えるサイトがいくつかある。
ネコの命を守る活動・ネコの命をつなぐ活動をされている団体・個人の方の
活動内容と想いを知ることができた。

『ドコノコ・迷子探しマニュアル』を読み、実践したことも多くある。
その中で、近隣の犬猫クリニックに、迷いネコのクロちゃんについてメール問合せをしたところ
とても親切な対応をしてくださった。

そのクリニックは、出会えたサイトのひとつ・いのちをつなぐ委員会『ふくおかのねこといぬ』に
[福岡中央地区 あすなろ猫協力動物病院]として掲載されている。
___________________________
[あすなろ猫とは]
あすなろ猫とは、一定の地域に住み着いてえさを与えられている猫で、
不妊去勢手術を施された印の耳カットがされています。
あすなろ猫事業は、単に「お家のないのら猫の不妊去勢手術」を奨めているだけでなく、
「あすは、いつかは、お家があり、名前があり、人間の家族がいる猫になってもらいたい」
それを最終目標とした事業です。
(いのちをつなぐ委員会『ふくおかのねこといぬ』より引用)
 http://fukuoka-neko.com/ 
___________________________

『ふくおかのねこといぬ』には
『ふくおかの猫365〜おうちで暮らす365日のふくおかの猫たちのエピソード』
というコンテンツがある(毎日更新)。
飼い主さんの愛情たっぷりのコメントとネコちゃんの写真にほっこり。

クロちゃんの行方不明中に、とってもすてきな方々に(ネット上ではあるけれど)
出会えたことは幸いだったと思う。

暑い暑い毎日。
最近、クロちゃんのご飯は、カリカリよりちゅ〜る多め。
のどごしのよいちゅ〜るは2本完食するので、
総合栄養食まぐろ1本+まぐろバラエティパックから1本
の組み合わせで、日替わりで味を替えている。
今日もたっぷり栄養摂ろうね クロちゃん。


☆画像は『絵本絵画 ニャー!mini 猫が歩く絵本の世界』フライヤーより
『うきわねこ』(絵:牧野千穂 文:蜂飼耳)の主人公 えびおくんの絵本原画
(会期:2020.6.20〜2020.8.2 at 三菱地所アルティアム IMS・8F)。

2020年7月20日
『世界はほしいモノにあふれてる』〜私の宝物〜

2018.4.12
『世界はほしいモノにあふれてる 〜旅するバイヤー極上リスト〜』初回放送。
以来、毎回楽しみに観ています。
そして、すべての放送回をBD-Rに録画しています。

こちらのAT JAZZ BLOGにて、時々『世界はほしいモノにあふれてる』を
観た感想などを綴ってきました。
様々なジャンルのトップバイヤーにスポットを当てた番組という切り口が新鮮で嬉しくて、
想い返せば、初回放送前の番組告知から『せかほし』スタートを楽しみにしていました。

音楽関係ではなくても、CD SHOPバイヤーと共通することがあることに気づき、
CD SHOP バイヤー時代の自分の信念と経験を想い起こしながら、
いつも楽しく番組を観ています。

世界各地の美しい映像
お洒落な音楽
バイヤーの人生観 生き様 熱意
すてきなモノたちにまつわる物語

私は、映画やドラマを観ることは少なく(全然詳しくないです・・)
『せかほし』のようなドキュメンタリーが好きです。
三浦春馬さんは『せかほし』を観て、そのお人柄に魅かれるようになりました。

そして、三浦春馬さんの俳優としての作品や舞台にも興味を持つようになりました。
特に鮮烈な印象に残っているのは、映像で観た『キンキーブーツ』のワンシーン。

昨年から今年春にかけて、
三浦春馬さんが音楽番組にご出演されていた時に、
シンガー&ダンサーとしての三浦春馬さんに、とても魅かれました。


『世界はほしいモノにあふれてる 〜旅するバイヤー極上リスト〜』
初回放送からの録画を、これから少しずつ観直していこうと思います。

キラキラの宝物をありがとう。


現在のページ : 1/33 Page