祥子 Profile

Writer。

音楽&Art&『さくらねこ クロちゃんとのふれあい日記』をBLOGに掲載中。



CD専門店のJAZZ・WORLD MUSIC・

インストゥルメンタルミュージック担当バイヤーとして勤務経験あり。



BLOGでは

・JAZZ LIVEなどのLIVE REPORT

・今までの人生で深い影響を受けた音楽体験

・CD SHOP Staff時代の経験談

などを綴ります。

思いつくままに綴りますので、

時系列は過去と現在を行き来するBLOGになります。



♪音楽歴♪

幼少期より、街中のBGMなどの音が音名で話しかけるように聴こえてくる感覚があり、

後に絶対音感があることを自覚する。

絶対音感=「音の同時通訳機能」という認識。

自覚した頃から、この機能の仕組みを実験して楽しんでいた。

現在も、精度を保つため、毎日新たに出会う音源を聴き、

音感トレーニング中。



学生時代、ギターアンサンブルのメンバーになったことをきっかけに、

ガットギターを始める。

卒業後、愛用のエレガットギターと共に、

アコースティックユニット・Vo&GのDuo・ソロギターで音楽活動を行う。



My Guitars ASTURIAS:JAZZ MATES ROSE & K.Yairi:CE-1

使用機材   YAMAHA AG-Stomp



福岡の音楽イベント・MUSIC CITY TENJIN 一般公募部門に2回出演。

2003年12月 福岡・天神で開催されたクリスマスソングコンテストに

ソロギターで出演し、審査員特別賞を受賞。



現在の演奏楽器は、主に、母から譲り受けた電子ピアノ。

現在も、イメージの根底にあるのはガットギター。

ガットギターを電子ピアノに置き換えて弾いている。



演奏するのは、POPS・Bossa Novaなど。

ソロ演奏のためのオリジナル編曲(&時々、オリジナル楽曲)の楽譜を作り、

ひとつの作品に仕上げることが好き。



21歳の夏。

とある大規模な野外LIVEイベントにオーディエンスとして参加した時、

右耳の急性音響性難聴を発症。

治療後、日常生活には全く支障がない程度ではありますが、

右耳の軽度の聴力低下というダメージが残る。

また、普段は生活音に紛れて気にならない程度の軽い耳鳴りが、

通奏低音のようにずっと続いている。

耳鳴りは、健康状態のバロメーターのように時々変化することがある。

この耳鳴りは、私の一部だと今は思えるようになりました。



好きなミュージシャンのライブには、

適度な防音効果のある聴覚保護耳栓を(必要に応じて)することによって、

楽しんで参加しています。



右耳の現状維持、左耳の正常な聴力と絶対音感を守るため、

現在、自身のライブ活動は休止中。



2018年3月〜。

こちらの AT JAZZ BLOG にて、

マイペースにBLOG記事を発信しています。

記事を作成することは、とてもクリエイティブな仕事だと実感しています。





♪尊敬するクリエイター 岩合光昭さん

『岩合光昭の世界ネコ歩き』が好き。  

リラックスタイムに、毎回楽しみに観ています。

心あたたまるドキュメンタリーと、世界の美しい風景。

ネコへの愛情にあふれた優しい語りと、心地よい音楽。

穏やかな気持ちになります。

時には、感動して涙することもあります。

ネコちゃんのかわらしいお昼寝シーンにつられて

眠くなってしまうことも・・・。



自宅にやってくる、さくらねこのクロちゃん(女の子)と仲良し。

Otherページ[クロちゃんとのふれあい日記♫] 気まぐれに更新中☆

(2019.6.13〜)

ARCHIVEはBLOGに順次移行しています。





♫追記 (2019.11.28)

最近は、音楽(主にJAZZ)から離れた内容のBLOG記事を書くようになってきました。

書くということは自分の本心を知ること。

JAZZ・音楽に限らず、

書きたいという衝動にかられたことを書きたい、と思うようになりました。



『さくらねこ クロちゃんとのふれあい日記』をスタートしたのは、

ねこの命を守るという、より社会的な意味のあることに関わり、

その命を見守っていく、と決めたことも理由のひとつです。



音楽は、関わり方は変化しても、私の人生の主軸。

JAZZは好きです。

私の音楽の表現方法はJAZZではないけれど、

JAZZからの影響はずっと受け続けるだろうと思います。

時々は、大好きなJAZZに戻ってきます。



この場をお借りして、

BLOG記事を掲載できる場所を提供してくださっている

AT JAZZ・イージャズの皆様に感謝申し上げます。





祥子 sachiko



☆Contact お問い合わせ先☆

Mail: sck7sck7@gmail.com