麻生ミツキータ光希 Profile

類希な熱きLATIN系JAZZ VOCALIST。

2004年度 第20回「日本ジャズヴォーカル賞 特別奨励賞」受賞。

東京都町田市出身。祖母は詩吟の師匠、母は元クラブシンガー。

幼少時より人前で歌い始め、コンテストにて優勝、入賞。

小学2年よりクラシックピアノを始め、17歳より 本格的なVOCAL-LESSON を開始。

18歳よりプロ入り。ドリー・ベイカー氏にJAZZ-VOCAL、

アリシア・カニングハム氏にVOICE-TRAININGを師事。

「有馬 徹ノーチェ・クバーナ」との共演をきっかけに、LATIN、BRAZIL

音楽にも傾倒。ヴィウマ氏にBRAZIL音楽を師事。

「日々の出会いと感動に→さんきゅう幸せ♪」 を人生テーマに、

各地LIVE、ジャズフェスティバル、コンサート、イベント、

ディナー・ショウ、国際展示会オープニングセレモニー等に於いて

ハートフルなステージを展開。エンターテインメント性溢れる華やかな

ステージング、カテゴリーを超えた多彩な音楽性、パワフルで確かな

歌唱力には定評があり、幅広いファン層を得ている。

各楽器のスペシャリスト:18人編成による「砂田 BB&ミツキータ」

専属 VOCALIST として圧倒的な存在感で多くの感動を聴き手に

与え続ける。

また、コンボ編成「ミツキータ JAZZ 倶楽部」での活動も多岐に渡る。

CDリリース;「麻生光希 with Super Friends/THE HEAT IS ON!」

「砂田BB&ミツキータ /GORGEOUS!」

「麻生ミツキータ光希/HAPPY CHRISTMAS」、

「麻生ミツキータ光希/夜空ノムコウ」 他。

日本音楽指導員認定協会・会員(ヴォーカル指導員)。

高田馬場、鷺沼、町田に於いてVOCAL指導中。

「ミツキータJAZZ倶楽部コーラス会」主宰。

さいたま市民BIG BAND「Sand Sound Bigband」ゲスト講師。

「砂田BB&ミツキータ」が母体の社会人 BIGBAND クリニックを発足、

クリニックから誕生した「BRILLIANT GROOVY BIG BAND」(BGBB)

でのイベント、コンサート、慰問公演等に出演、好評を博す。

2013.12月後半〜2014.2月後半:体調を崩し、二ヶ月間活動停止。

2014.2月後半より活動再開。2014.8〜9月:再度活動停止期間を経て、

驚愕の回復力で、奇跡の生還。「JAZZの輪」、「BIGBANDの輪」を

広げて行く事を、改めて、強く心に誓う。

また、新たな発声法を編み出し、以前よりも突き抜け、響き渡る歌唱を

確率。大絶賛される。2014.9.5: 六本木【SATIN DOLL】創始者/

井上 修一著、音楽評論家/瀬川昌久監修『プロが教えるヴォーカル・

ステージング読本』参加、ディスクユニオン社より全国書店にて発売。

国分株式会社企画・JAZZで集う女子会イベント「缶つまJAZZNIGHT」に

6年連続大好評出演。現在;「砂田BB&ミツキータ」動画配信、楽譜販売

など新たに計画中。日々、意欲的なJAZZ人生を突き進む。NOJAZZ,NOLIFE! 

マイブーム:東中野の野鳥と戯れる事、美味しい御店開拓、

Hip-hop dance、英語&スペイン語の発音学、部屋の片付け(片付け本を愛読)。