池田 みどり Profile

6歳よりピアノを始める。しかし長続きせず・・・

高校時代ジャズに目覚め、ボーカリストを目指し、マーサ・三宅に師事。

駒澤大学文学部英米文学科に入学、即日、ジャズ研究会に入部。

ビッグバンドだったため、ピアノを弾く機会があまりなかった。

コードというものを知って、俄然面白くなり、半年後に仕事にありつく。

ボーカリストとしても、渡辺香津美らと共演。

その後、弾き語りとして、都内ホテル、クラブなどで活動。



現在はピアニストとして、ライブハウスなどでボーカリストのサポートを中心に活動を続ける。また、後進の指導にあたる。

2000年、映画「ざわざわ下北沢」(市川準監督、渡辺謙・他出演)に出演、曲を提供する。

2002年〜2003年、児童虐待防止団体のボランティアとして、FMかつしかのパーソナリティをつとめる。

2007年10月に、エッセイ「神さまにはプランがある」(カゼット出版)を出版。

2008年4月から7月、ニューヨーク滞在。ファーストアルバム”Time He Geve Me 〜神さまがくれた時間」を、NYのミュージシャン総勢8名でレコーディング。オリジナルナンバーを中心にストリングスなど、ジャンルレスなアルバムとして、11月6日リリース。

その間、NYの医療ネットワーク”ジャムズネット”の活動に参加。NY州立病院ブロンクス精神医療センターに音楽ボランティアとして参加するなど積極的に活動。

2008年10月以降、横浜市文化芸術文化教育プログラム「こどもを育てるアートのちから」講師として参加。また、地域デイケアセンターなどで演奏。

2009年1月4日、関内ホールにてアルバム発売コンサート。横浜市歌100年記念事業として横浜市各地にて「横浜市歌を歌う会」に参加。「音の葉・言の葉」プロジェクトとして、朗読・歌とのコラボを始める。「ヨコハマ次世代育成フォーラム」での演奏活動。

2009年4月1日、医療ネットワーク「ジャムズネット東京」の事務局として、ホームページを立ち上げるなど、ボランティアとして活動を続ける。

1990年代より後進の指導にあたる。ポピュラーピアノ講師資格、イナモリメソッド講師資格取得。ピアノのみならずボーカリストなどの指導も行う。

2016年、ニューヨーク大使館公邸にて演奏。

日本ジャズ協会21正会員