祥子 Blog

2020年5月3日
『JAZZ AUDITORIA ONLINE 2020』

♪『JAZZ AUDITORIA ONLINE 2020』
  (2020.4.30-2020.5.1) 〜音楽のプレゼント〜

『JAZZ AUDITORIA ONLINE 2020』に
まつわる想いを綴ります。
結核(二類感染症)治療中、そして現在、
安らぎとエネルギーをくれる音楽への想い。
『JAZZ AUDITORIA ONLINE 2020』に感謝をこめて。


#Introduction
2020.4.27
BLUE NOTE TOKYOからの号外メールマガジンで知った
『JAZZ AUDITORIA ONLINE 2020』開催情報。

2020.4.28 ☆My Birthday☆
無事に誕生日を迎えた私にとって
『JAZZ AUDITORIA ONLINE 2020』開催は、うれしいうれしいサプライズ♪

2020.4.30
STAY HOMEの日。
いい天気。部屋に明るい陽射しが入って気持ちいい。
日常生活を送りながら、
10:00STARTから、リアルタイムで観られるLIVE映像を楽しんでいます。


#Scene.1 feat.Lisa Ono at Living Room
14:00〜。
小野リサさんのLIVE映像配信開始。
リビングのソファからの映像に、心が和みます。

Lisa Ono ONLINE LIVE Set List
「Smile」
「星に願いを When You Wish Upon a Star」
「Tristeza」
「Alone Again (Naturally)」 etc.

大好きな楽曲を、小野リサさんの歌声とギターで聴ける幸せ。
1曲目「Smile」から、思わず涙があふれそうになりました。

この社会状況の中で開催されたONLINE LIVEだからでしょうか。
2016年初秋、結核と診断された頃のことを思い出しました。

経験したことのない体調不良と息苦しさが続く中、
なんとかひとりで入院準備の荷作りをしていた。
保健センターの保健師の方からは
「平均して2ヵ月、早くても1ヵ月の入院は必要」という事前説明。
(実際、退院まで3ヵ月かかった)
結核は二類感染症なので、退院まで一時帰宅はできない。
とにかく長期入院生活に必要な荷物をまとめていた。

そして、手にとったのが小野リサさんのAlbum。
自宅にある小野リサ作品すべてをCDケースから出して、
CDソフトケースにまとめて、荷物に入れた。
そして、ポータブルCDプレーヤーとヘッドフォンも。

入院先の部屋で、毎夜、小野リサ作品を聴いた。
優しい歌声と心地よいサウンドに包まれて、安眠できた。

Lisa Ono ONLINE LIVEの余韻を感じながら、当時のことを思い出した。
今も、小野リサ作品は、私の日常生活に安らぎをくれる大切な音楽。


#Scene.2 feat.Macoto Ozone at Living Room
21:00〜。
小曽根真さんのLIVE配信スタート。
お洒落なLiving Roomに、グランドピアノ。
音も映像も、とってもきれい。
小曽根真さんのかわいらしい愛ネコちゃんが登場するハプニングも☆
嬉しかったのは、4/30誕生日の方からのリクエストに応えて
「Happy Birthday」演奏のプレゼント♪
私も、一緒に、2日前の誕生日をお祝いしていただいた気持ちです。

LiveラストのMCで『Welcome to Our Living Room』と題したLive配信を
毎夜開催されていることを知りました。
以来、毎日おうちごはんタイムに、
Youtube『Welcome to Our Living Room』の最新アーカイブ映像を観て聴いて、
音楽を味わっています。
毎日のおうちごはんがより美味しく感じられる、幸せのひとときになっています。
神野三鈴さんとの和やかな会話に、こちらもとっても幸せな気持ちになります。

『Welcome to Our Living Room』は、
私にとって大切な学びと気づきの機会になっています。
毎回、小曽根真さんの流暢な英語スピーチを聴くことで、
現在の英語聴き取り力を確認しています。
もっと英語力を磨いていこう!という目標になります。

実は、ここ半年程、即興主体のJAZZを積極的に聴いていない時期がありました。
即興よりも、いいメロディをそのままシンプルに心地よく聴きたい気持ちが強くなっていました。
『Welcome to Our Living Room』に出会い、小曽根真さんのLIVEを毎日聴くことで、
名曲の新たな魅力を開花させる即興演奏の奥深さに再び気づきました。
私にとっても想い出深い楽曲が、小曽根真さんの今の解釈で演奏されることが度々あり、
即興演奏の醍醐味を感じられる機会になっています。


#Scene.3 feat.Yosuke Onuma at tsuu in Kamakura
時間を少し巻き戻して・・・
11:00〜
小沼ようすけさんのLIVE配信スタート。
鎌倉tsuuからのLIVE映像。
小沼ようすけさんの元気な様子が観られてホッとする。
小沼ようすけさんが語られたことに、共感する。
鎌倉tsuuに、いつか行ってみたいなあ。

結核の入院治療終了後、
退院後もしばらく続いていた薬治療が終了し、
長い間行くことを自粛していたLIVEに再び行けるようになったのは2017年秋。

2017年夏頃。
Inspired Guitar Duo 『Naja』リリースツアー情報を知った。
福岡公演は、2017.11.10 at ROOMS。
Inspired Guitar Duo LIVEに行くことが、ひとつの目標であり願いになった。

薬治療終了後、半年に1回の定期検査と健康観察は続いていた。
体調の安定が続き、幸いにもその願いが叶った。

そして、CD SHOP バイヤーとは違う形で、その経験を活かして、
再び音楽に関わりたいと強く思った。
その後、御縁に恵まれ、2018年3月から、
こちらのAT JAZZ BLOGに、記事を掲載させていただくことになりました。
そして、記念すべき初記事は、
Inspired Guitar Duo 『Naja』発売記念ツアー福岡公演
at ROOMS 2017.11.10 LIVE REPORT[2018.3.22 掲載]

ライターの実績がない私のLIVE REPORTを、
当時マネジメントをされていた小沼祐二さんが、
最初に喜んでくださったことが、とても嬉しかった。

それからの御縁で、小沼ようすけさんの福岡LIVEのLIVE REPORTを、
こちらのAT JAZZ BLOGに掲載させていただくようになりました。

小沼ようすけさん
最初の一歩のきっかけとなってくれたことに、感謝しています。
また会えるその日まで、お互い元気に♪


『JAZZ AUDITORIA ONLINE 2020』
リアルタイムで観られなかったLIVEは、これからアーカイブで観て楽しみます。
音楽のプレゼントをありがとう。

(2020.5.15 加筆更新しています)



戻る